横浜の美容室ラフトのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

リンスとトリートメント

今日はリンスとトリートメントの違いについて書きます。

リンス剤とトリートメント剤の違いは非常にまぎらわしく、どちらも陽イオン界面活性剤と油剤を主体として、それらを水に乳化するための乳化剤、毛髪に潤いや水分を補給する保湿剤、および温度に対する安定性を良くするためのハイドロトロープ剤等からなります。

違いを挙げるとすれば、リンス剤は主に毛髪の表面を整える働きのあるものであり、トリートメント剤は毛髪表面を整えると共に毛髪内部にまで働きかけるものと考えられます。

また、リンス剤は主に毛髪表面に作用するため、塗布後比較的すぐ洗い流しますが、トリートメント剤は、毛髪内部までの作用が期待されますので、
塗布して時間をおいたり、スチーマーや蒸しタオル等で加温するなどして、
より効果高める操作が通常行われます。

最近では、あまり時間をおかなくても(塗布後、すぐ洗い流すタイプ)高い効果が得られるトリートメント剤が、数多く発売されていますが、トリートメント剤を構成する成分の特性から考えれば、このようなトリートメント剤も時間をおいたり、
加温することで、より一層高い効果が得られると考えられます。

あまり値段も変わらないので、なるべくならリンスよりもトリートメントを使いましょう。

それではまた。

by takagi
スポンサーサイト
TAKAGI | トラックバック(0) | コメント(0) | 2006/09/11(Mon) 12:38:17

コメント

↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

↑top
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

raft

Author:raft
横浜の美容院RAFTのブログへようこそ。

RAFTの日常を書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。