横浜の美容室ラフトのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

カラーのおはなし

最近はドラッグストアで様々なヘアカラーが販売されています。

今回は美容室で使っているカラー剤とホームカラー剤の違いです。

市販のカラー剤は色味はもちろんですが、いかに使いやすくムラ無く染めるかという事と、臭いをおさえるという事に重点をおいてます。

ここまで書くと市販のカラーの方がよい感じがしますが、
この2点を優先させるために、薬剤のpHを上げ
、髪に非常に残りやすいアルカリ剤が使われてます。

どちらも髪のダメージに直接結びつくものです。

髪にアルカリが残っているとカラーの退色が早かったり、髪がパサツキます。

美容室のカラーでも若干アルカリが残りやすいのですが、
カラー後に後処理をするためアルカリは軽減されます。

また前処理で髪に栄養分を入れたり、根元と毛先で薬剤の力を代えたりするなど、極力髪に負担をかけないようにしていきます。

このようにサロンのカラーとホームカラーの1番の違いはダメージです。

ご自分で染めててダメージが気になる方は1度美容室で染めてみてはいかがですか?

by JO。
スポンサーサイト
JO | トラックバック(0) | コメント(0) | 2006/08/30(Wed) 22:07:59

コメント

↑top

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

↑top

トラックバック

↑top
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

raft

Author:raft
横浜の美容院RAFTのブログへようこそ。

RAFTの日常を書いてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。